お問い合わせ

合格カリキュラム

特別区経験者採用試験

特別区経験者採用試験は年齢によって、3つの採用の区分に分けられます。そしてそれぞれの区分に要求される民間企業等における業務従事歴が異なります。 一次試験は教養試験(五枝択一式)と論文試験(課題式論文と職務経験論文が1題ずつ)が課され、第二次試験は個別面接です。教養試験が一定点に達しない限り、一次試験で論文を提出しても採点対象にならない試験です。

喜治塾は論文・面接対策に絶対の自信があります!

論文の講義・添削

論文の講義・添削は元特別区幹部で論文及び面接の試験管をしていたI講師が担当。論文が苦手という方も必ず合格答案へと導きます。
(論文添削例)
合格カリキュラム
合格カリキュラム

面接指導

面接指導は、元特別区職員の喜治塾長が厳しくも的確に行います! 以下、合格者の声の一部抜粋です。
塾長の模擬面接を各面接の前に受講し、これまでの職歴の経緯、志望動機などを深く突っ込んでいただき、本番の面接ではあまり緊張することなく受け応えすることができました。本番のどの面接官よりも塾長の突っ込みが一番厳しかったので、塾長の模擬面接を受けていれば、圧迫されると感じることはないと思います!

Kさん

喜治塾では模擬面接のみならず、面接の準備段階に必要なあなたのアピールポイントををインタビュー形式面談で引き出していきます。 公務員試験に精通した熱意ある講師陣が、エントリーシート作成や面接に役立つあなたの強みを徹底アドバイスします!! 詳しくはこちら

東京都キャリア活用試験

東京都キャリア活用採用選考には第二次選考でプレゼンテーションが課されます!喜治塾はこのプレゼンテーション対策に力を入れ、的確なアドバイスをしていきます。これまでも多くの受験生が合格してきています。

国家公務員経験者採用試験

現在準備中です。

そのほか経験者採用試験

現在準備中です。