お問い合わせ

特別区経験者採用試験

特別区(東京の23区)経験者採用試験に特化した内容で、 最小の努力で確実に
合格レベルの知識・実力がつけられる効率的なカリキュラムで進めていきます。


特別区の職員だった経験、現在の特別区職員の研修講師を務める
喜治塾長が完全プロデュース。

・忙しい「社会人」「ママ」であることを前提にしたカリキュラム。
 週末などを利用して短時間で処理できる講座内容。

・効率よく短時間で合格させる。

◇伝統と実績の「喜治塾」の講座はここが違う!

1 特別区に特化したカリキュラム

「特別区政」「特別区経験者採用試験」を知り尽くした講師陣が、
特別区経験者採用試験に特化した内容で進めていきます。
いろいろな公務員試験に対応する「公務員試験対策講座」ではありません。
出題されないことに多くの時間を割くことは避け、過去の出題傾向を徹底分析した上で、
出題予想分野を徹底解説、練習していきます。


それでも毎年この講座の勉強で、
他の自治体(横浜市・川崎市・さいたま市・東京都など)の
「経験者採用試験」にも合格されています。


2 月2回の通学

経験者採用試験ですから、みなさん会社勤め、保育園の送り迎え、子育てをしながらと
忙しいなかでの受験対策となります。
大学生対象の講座に入れ込むようなことはしません。
「経験者採用試験」で要求されていることに対応するのであれば、月2回で十分です。
回数が多ければいいというものではありません。継続することが重要です。


3 論文の「型」

特別区採用試験の「論文」で要求されているのは、「型」にはまった論文を書けるかどうかです。
特別区の係長試験、管理職選考試験対策では定番となっている「論文の型」をマスターすることが
実は一番重要です。特別区で長年、幹部職員として後輩たちの係長試験、管理職選考試験の対策を
指導してきた方が、直接、「論文の型」を指導します。


この指導を受けて管理職になっている人たちが、みなさんの受ける特別区経験者採用試験の
「採点官」です。採点官の多くを育てた講師が、みなさんに「論文の型」を直接指導します。
これほど効果的な対策はありません。


4 わかりやすいと評判の「教養・知能分野対策」

毎年、「喜治塾の講義だけで十分だった」と受講生に大好評です。
合格にとって必要な問題を精選し、丁寧に解説し、
覚えるポイントを明確に指摘します。
とにかく「これだけやればなんとかなる」を示します。


今年度も総合模擬試験の出題から、数的推理1問、判断推理1問は完全に的中!
4問も出題される「英文理解」についてもオプションで講座があります(受講料別)。


◇昨年の講座とはここが違う

長年の経験と実績を踏まえ、公務員や行政の知識ゼロから合格するために、「論文対策」について
昨年までの講座をさらにバージョンアップしました!
特別区経験者採用試験の受験指導では業界トップランナーの喜治塾だからこそ立ち止まることなく、
常に改良を重ねます。


「論文対策」強化のポイント ①

<インプット強化> 特別区で取り組む行政課題をしっかりと講義します。

毎年、試験直前に開講し、多くの受験生に大好評の喜治塾の名物講座
「特別区政を知るための25のポイント」をさらに拡充し、早い段階で講義をします。

区政課題についてのある程度の知識がなければ、「論文試験」に対応できません。
例えば、この十数年、特別区政の最も重要な一番の課題の一つは「区民との協働」です。
「共同」ではなく「協働」です。この「協働」というワードが何を指しているのか、
これについて特別区がどう取り組んでいるのかを知らなければ、
2017年度の採用試験で合格答案を書くことができません。

このように現在、特別区が直面する様々な課題を、子育て、
高齢者、防災、環境、地域振興、財政などの点から、
知識ゼロの方にわかりやすい講義を充実させます。


「論文対策」強化のポイント ② (オプション講座)

<インプット強化> 特別区職員研修ハンドブックを使ってワンランク上の準備

特別区の職員になると最初に受講する研修で実際に使用されている
「特別区職員ハンドブック」をテキストにして特別区政の勉強会を実施します。


試験対策として必須とまでは言えないかもしれませんので、
お忙しい人は受講しなくても大丈夫ではあります。
しかし、今のうちから職員になったときのことを見据えて
勉強しておくことも重要ですし、課題論文などで「厚み」のある答案を
書けるようになります。


◾️全7回

◾️講師 喜治塾塾長 喜治賢次

自身も元・特別区職員であり、独立後、特別区の現職公務員向けに法律研修、政策法務研修などの
講師を20年にわたり続けている。


「論文対策」強化のポイント ③

<アウトプット強化> 昨年講座より、「書く」練習を倍増!

知識をインプットするだけでは論文が書けるようになるわけではありません。
知識を蓄え、論文の「型」をしっかりとマスターしたうえで書く練習が必要です。
やはり書く練習を何度も行い、それをきちんと見てもらい、間違いを正していくことで、
「文章力」「論文力」が身についていきます。


今年は、毎回「書く」。

しかし、何もわからないのにただ「書く」と言われても「何を書いていいかがわからない」
ということになるでしょう。この講座では、「知識のインプット」と
書く練習(「アウトプット」)を毎回の講義で組み合わせて行っていきます。
書くことが分かった上で、書く」練習をします。
知識があっても、「書けない」ものです。


最初は15分程度から、30分、60分、90分と書く時間を延ばしていきます。
段階的に「書く練習」を積み重ねることで文章を書けるようになります。


「知識」を身につけること、「書く」練習をすること、それぞれを分けて対策していきます。

<論文講義回のイメージ>

Step1
基礎力養成(①〜⑥)各回90分
最初に『講義』(75分〜30分)
その後 『書く練習』(15分〜60分)


Step2
実践力養成(⑦〜)各回2時間
最初に『書く練習』(90分)
その後『解説講義』(30分)


<受講生の声> 

 ○喜治塾の論文講座では、実際に書きあげた論文を添削していただけますし、
論文の基本構成、論述の視点、論述内容について丁寧に分かり易く解説して いただけます。
講義を受け、論文を繰り返し書き上げる作業を行う中で、書き上げるためのポイントを
掴めるようになり、最終的には合格レベルの論文を書き上げる実力がつくと思います。
○課題式論文対策は講義で添削していただいた論文を再度書き直し理解を深めました。
先生の添削は懇切丁寧で細かい言い回しまで直されていたので大変役に立ちました。
また、講義では論文課題のみならず、最近の行政テーマをふんだんに盛り込んだ内容で
時事対策も兼ねていて飽きない講義でした。
○実際に紙に鉛筆で時間内に書いてみる訓練を複数回行うことが必要不可欠です。
喜治塾の 論文対策をしっかり行えば力がつきます。時間内に書く訓練のためには、
なるべく教室で受講することがオススメです。






 

 

HOME


まずは、ガイダンス・ご相談にぜひいらしてください!
その他ご質問等、お気軽に03-3367-0191までお問い合わせください。

東京都キャリア活用試験

2018年度(平成30年度)の対策についてはまだ調整中です。

国家公務員 経験者 採用試験対策

2018年度(平成30年度)の対策についてはまだ調整中です。

HOME
早めにプレゼンシート作成練習、論文対策をしたい方はぜひ「個別指導」をご利用ください。

個別指導を利用して合格している方も多いです。利用者の声もぜひご参考にしてください!

【論文指導】
論文添削指導 30分 9,000円  1時間 18,000円

利用者の声
・過去問で出た論文を見ていただきました。
・学生以来論文を書いたことがなかったので、構成から指導していただきました。
・「出だしからどうしていいかわからない」状態の私が書けるようになったのは喜治塾の個別指導のおかげです。
・小さな子どもがいるので、夜寝かした後に電話で利用していました。
・遠方のため、電話指導を受けました。土日も受けられるので助かりました。
・自分では書けたつもりでも不合格となってしまった答案を見ていただきました。どこが悪かったかわかり、翌年は合格しました。先生のおかげです。

【面接個別指導】
◇◆ エントリーシート添削指導
 30分 9,000円  1時間 18,000円

利用者の声
・志望動機をみていただきました。書き直してさらに見ていただきました。おかげさまで合格しました。ありがとうございました。
・面接カードの添削をしていただきました。記入欄が狭かったので、先生にみていただき一番よい書き方できたと思います。
・エントリーシートは面接試験に繋がりますので、指導を受けて正解でした。

◇◆ インタビュー形式面接指導
 45分 13,000円

面接練習の一つ前の準備段階の方におススメ。志望動機、やりたい仕事は何を言えばよいか・・・思っていること、伝えたいことをお伺いし、それを最大限の言葉で表現します。

利用者の声
・どうしていいかわからなかったので利用しました。どのように進めていけばよいか、何から準備すればいいかから指導を受けました。
・自分のことがよくわからなかったのですが、先生にいろいろ聞かれるうちに「志望動機」や「やりたいこと」が明確になってきました。表現方法も教えていただきました。
・最初に「模擬面接」を利用したのですがボロボロでした。すぐに「インタビュー形式面接指導」を受けました。絶対に「インタビュー形式面接指導」をまず受けた方がいいです!

 

◇◆ 面接試験個別戦略指導
 45分 13,000円

面接を受けたことがある方におススメ。実際の面接官とのやり取りを検証し、次の試験へ向けての指針を示します。困った質問、聞かれたら困る質問の答え方を一緒に考えます。

利用者の声
・どうして落ちたのか全然わからなかったので利用しました。自分の弱点もわかりました。
・転職が多かったので、その点をどうしたらいいかの相談も兼ねて受講しました。
・2次試験合格から3次試験に向けての時に利用しました。

 

◇◆ 模擬面接
 30分 9,000円   1時間 18,000円

本番さながらの面接練習。約20分面接時間、残り約10分で講評、指導時間となります。

利用者の声
・遠方のためskypeで受講しました。夜遅くまで対応していただき助かりました。
・何度も何度も利用しました。先生の言葉は厳しく、何度も落ち込みましたが、そのおかげで合格しました。
・予約がいっぱいだったらしいのですが、無理に時間を設けて下さいました。
・「模擬面接」を受けた後に絶望的な気持ちになったこともありました(笑)。そのくらい厳しかったですが、その後指導は的確でした。喜治塾の「模擬面接」のおかげで合格しました。
・営業職なので「話すことは得意だから大丈夫」と思っていたのですが、大きな間違えでした。「模擬面接」を受けてなければ合格していなかったと思います。

 

 

<お申込み方法>
お電話03-3367-0191で受付けております。

(電話受付時間・月~金 9:30~19:00、土日 9:30~18:00)

受講できる時間帯は朝9時~22時くらいです。(混む時期は朝7時~23時まで)
土日祝日も受講可能です。
その後、下記口座に受講料の振込をお願いします。
振込先
三菱東京UFJ銀行 高田馬場支店
普通1886996 ユ)キジプロジェクトエイチアンドエム
 

ガイダンス・ご相談にぜひいらしてください!
その他ご質問等、お気軽に03-3367-0191までお問い合わせください。




/*YouTubeレスポンシブサイズ*/ .youtube { position: relative; max-width: 100%; padding-top: 56.25%; } .youtube iframe { position: absolute; top: 0; right: 0; width: 100%; height: 100%; }