お問い合わせ

公務員への転職|社会人対象|喜治塾 >

喜治塾ニュース・トピックス

就職氷河期世代対象・厚生労働省試験対策1日講座WEB



厚生労働省本省の就職氷河期世代試験の対策

 

■■■1日対策WEB講座■■■

厚労省1日講座ぼかし

←通学ライブ講義の様子
(2020年1月12日実施)

受講生の感想
どういう問題がでるのかわからなかったので非常に参考になった
今後何をすれば良いかの道筋をたてられた
試験の全体像がわかった
大変役に立ちました
目からウロコを実感しました
遠方から受講して本当によかった

 

厚労省1日対策講座WEB通信
※受講は2020年2月1日まで何度でも受講可。

 (1)基礎能力選考対策講義  5,000円

 (2)作文選考対策講義    5,000円
  ※作文対策講義WEB生は書いた答案を2020年1月24日必着で送ってくだされば、講師がコメントし返却します。

【内容】受講に当たってはこの項をよくお読みのうえ了解のうえ受講してください。

 2019年12月25日に突然発表されたこの試験。初めての試みであり、選考案内に記載されている以外の情報はまったくない中で、すぐに申し込みを締め切り、2月2日に1次試験が行われる。

初めての試みですから、どういう試験内容になるかは、選考案内に書かれている下記のことしかわかりません。

(1)基礎能力選考(50分) 多肢選択式(25題必須解答)

    公務員として必要な基礎的な能力(知能及び知識)についての筆記選考

(2)作文選考(60分) 課題式(2題必須解答)  

    文章による表現力、課題に対する理解力などについての筆記選考(字数は1題当たり200字以上600字以内)

初めての試みですからいわゆる「過去問」もないのでどういう試験かは不明です。

しかし、他の国家公務員試験や、2007年に今回と同じように行われた就職氷河期世代救済のための再チャレンジ試験(国家公務員試験)からある程度予想することはできます。

今回の緊急対策講座は、選考案内に書かれている「知能及び知識」などを説明するとともに、過去の様々な試験から予想をして、少しでも対策をする講義をします。あくまでも「予想」に基づく講義です。

あくまで予想に基づく講義であることを了承していただける方のみ受講してください。

もちろん公務員試験専門塾として創立20年、とりわけ経験者採用試験においてはトップランナーを自負する喜治塾が責任をもって予想します。

このチャンスを何も手つかずの状態で臨むのか、公務員の問題集を買ってきてやみくもに準備をするのか、いずれも違うと思います。予想に過ぎないけれど、根拠のある予想にかけて、とにかくも準備をする方がいいと思います。

 

【申し込み方法】

 基礎能力試験対策WEB https://tlp.edulio.com/kijijuku/cart/detail/1890

 作文試験対策WEB   https://tlp.edulio.com/kijijuku/cart/detail/1891

 ※喜治塾WEB講座のご利用には最初にアカウント登録が必要です。(名前、メールアドレス入力)

 ※作文試験対策WEB生は2020年1月24日必着で答案を送って下されば講師がコメントしお返しします。
 info@kijijuku.com 件名「厚労省作文提出」、本文に必ずお名前と電話番号を書いてください。
  ・郵送の方は下記にお願いします。
 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-3-1-5階 喜治塾 厚労省作文係 ※2020年1月24日必着答案に限ります。

【受講料のお支払い方法】

 銀行振り込みとクレジットカード払いが選択できます。
※銀行振込の方で金融機関休業時間にお振込みされた場合は振り込んだことが証明される画像を添付していただければ、すぐに受講ができるようにいたします。宛先 info@kijijuku.com

 

 

■■■就職氷河期世代対象・公務員試験対策講座1月生■■■

下記の就職氷河期世代対象・公務員試験対策講座もおススメです。

1月開催5回だけを受講できます。(通学10,000円、WEB通信生12,000円)

https://www.kijijuku.com/news/news7831.html

20就職氷河期世代対象の公務員試験チラシ200104

 

ご質問は info@kijijuku.com 、またはお電話03-3367-0191までお願いします。