お問い合わせ

喜治塾ニュース・トピックス

4/25にある川崎市民間企業等職務経験者試験対策講座





2021年春 川崎市社会人試験対策講座




[教養試験対策] 




5つの選択肢の中から正解を選ぶ択一式試験形式で、時事、社会、人文(哲学、文学、芸術の出題はありません。)、自然に関する一般知識を問う問題、文章理解(古文の出題はありません。)、判断推理、数的推理、資料解釈に関する能力を問う問題が合計40問出題されます。




残された1か月のなかで、仕事や家事・育児もあるなか、何をどうすればいいのか??というのが率直なところかと思います。




「公務員試験問題集」などを買ってきてやみくもに手を付けても、得点に結びつくものではありません。




本講座は、短期間集中的に効率よく勉強できるようにしてあります。残された少しの時間ではあると思いますが、その持ち時間のなかでしっかりと準備ができます。








■内容




・戦略ポイント講義20分(配信中)




・数的・判断推理 講義7時間(配信中)




・文章理解 →地方上級の過去問題集




・資料解釈 →講義1時間(準備中)




・時事 講義2時間(3/21配信予定)




■受講料 16,000円




■受講期間 2021年4月25日まで何度でも




■申込方法(カード決済はすぐに受講できます)




 こちら




※喜治塾WEBユーザー登録がまだの方は https://www.kijijuku.com/news/news6061.html
 アカウント登録は氏名とメールアドレスのみ必要です。




kawasaki



[経験小論文対策] 




 過去の出題は毎年、「あなたの職務経験を活かし、あなたがどのように川崎市に貢献できるか」が問われています。そもそも川崎市役所の仕事内容がある程度わかっていないことには書きようがありません。また、あなた自身の仕事がどのように活かせるのかについてのイメージが持てない人も多いと思います。「営業しかやったことがない・・・」、「経理で簡単な事務しかやっていない・・・」、活かせるのでしょうか?という方もいると思います。




 結論から言えば、今までやってこられた仕事がどんな仕事であったとしてもそれは必ず活かせます。これまで多くの方が喜治塾で対策をされて経験者採用で合格されています。業種も、経験も、年齢もほんとうに様々です。合格した人たちが「どんなことを書いて」来たかを踏まえて、いくつの例を講義で提示します。








■内容(下記すべて配信中)




・傾向と対策、川崎市の仕事 90分




・職種別「どのように貢献できるか」を書くためのヒント 60分




・文章作法 30分




■受講料 14,000円




■受講期間 2021年4月25日まで何度でも




■申込方法(カード決済はすぐに受講できます)




 こちら




川崎市論文



プラス 必要な人は個別指導 (ご予約は03-3367-0191)




・インタビュー形式個別45分間13,000円




・論文添削指導30分間9,000円




ご来塾、お電話、スカイプ、ZOOMで受講可